Test Ride by Naoki Kurita

今日はRスプリングを400ポンドにしてのテストライドを富士見パノラマで行なって来ました!
狙い通りにタイヤへの負担が減りコーナリング中に起こるヨレ感が無くなりました!

 

 

更に今日はプッシュアンダーの解消すべくFフォークの突き出し量を増やして肩下寸法を短くしてキャスター角を立てホイールベースも若干短くするセッティングに変更しました!

見事プッシュアンダーも消えてグリップ力とスピードレンジも上がりました!が!フルブレーキでのブレーキの効きが今度はイマイチに感じる様になって来ました!
効きが悪いと言う訳では無くグリップ力が上がった所にスピードも上がった為に感じた事でしたがその分強く握れば確実に制動距離も短くなります!
流石ですがコントロール性は抜群です!

バイクの仕上がりはなかなか良く旧Aオールを一本やったのですが疲労感が物凄く軽減され殆ど休む事なく走り続けられました!
また新トレイルのツイスターも最初の頃よりスピードが上がりました!けど走り方やラインどりが悪くブレーキを引きずってしまいがちです。
少しタイトなターンは29のデメリットが出てる様に感じますが、まぁ乗り方でしょうね。
29の乗り方が分かれば行けそうな気もしてます?!
なぜかと言うと悪いターンでは前走者に少し離されるんですが良いターンではグッと距離が縮まるからです。

 

 

後今日M29凄いって感じたのが、旧B現黒12に入った時です!
何度かコース脇を走ってラインを外した事が有ったんですが何事もなかったかの様に走り抜けるんです!
ヒヤッとする場面でもあっさりさらりとこなしていっちゃうんです!
これはM16に乗り換えた時も有りましたがそれ以上にヤバイラインでも行けちゃうんです!
そんな感じなので旧A’はめちゃくちゃ楽しいです!
大岩超えた後の尖った岩だらけの橋迄の区間も、その後のロックセクションも!旧A’全てが楽しいです!
もう一つセッティング変更した箇所が有りまして…。
タイヤの空気圧をコンマ2前後で落としました。
もう少しグリップ感を増やしたい狙いから試してみたのですが感触としてはコーナリング初期にヨレが出てその後はグリップ力得られてると言う感じでした。
僕の体感では闇雲にエアー圧を下げれば良いって感じではないんです。
タイヤの腰が無くなってしまうのが心許無く感じてしまうんです。
これはM16の時に低圧を試してタイヤの腰が無く怖い思いをしたのが余り低圧にしたくない理由です。
次回は逆にタイヤの空気圧を少し上げてテストですかね!
後今日も太田君と走らせてもらったんですが、流してるのに置いてかれる状態で…。
流石エリートも上位に食い込む実力者です!
まぁ太田君に着いて行けたらマスターズで入賞してますよ!余裕で!
でも目標が有ると走りも変わってスピードレンジも上がり以前の様な感覚が蘇った感じにさせられます!
それもこれもM29の性能が有っての事なのでスイッチして良かったです!
あっM16がダメって言ってる訳じゃ無いですよ!
M16はM16の良い所が有ります!取り回しの良さはM16抜群ですし!

 

 

そうやっぱりM29塗装が脆いです!
多分硬い塗料で塗られてるからでしょう!
今日右Rエンド付近に飛び石で塗装がかけました!
M16は殆どかける事は無かったんですがね。
確かカズキが今乗ってる元試乗車も塗料が数カ所かけてるって聞いたけどやはり塗料が硬いからって言ってましたね。
塗料が硬いのってガラスと同じで凹まないでかけちゃうんですね。

 

 

プラカラーでIntense redに近い赤を買って有ったのでタッチアップしておきました(笑)
乾いたらまたタッチアップです(笑)

 

Photo/Text : Naoki Kurita

Post a Comment

#FOLLOW US ON INSTAGRAM